1934年(昭和9年)のこの日、
日本初の職業野球チーム「大日本東京野球倶楽部」が結成されました。
後の読売ジャイアンツです。
アメリカのプロ野球チームとの対戦のために作られました。

現代と違い、当時は「職業野球」と軽く見られていました。
お金をもらってスポーツをすることが見世物のように
思われていたようです。
歴史の長い六大学野球の方が非常に人気がありました。
(大正時代に発足)

戦後のアメリカ文化の流入、そして長嶋茂雄さんの巨人入団あたりから
プロ野球が認められるようになったそうです。