1969年11月21日、インターネットの元型と言われる
ARPAネットの公開実験がアメリカで始まりました。
アメリカとソ連の冷戦の産物です。軍事用です。

今でこそ世界中をつないでいるインターネットですが、
当時は4か所の大学を結ぶだけでした。

接続箇所が増えていき、やがて商用に発展していきます。

一般に広く利用されるようになったのは、90年代後半からです。
Windows95の行列がニュースになってたあたりですね。